鬼滅の刃1〜23巻読み終わりました。

鬼滅の刃〜無限列車編〜が公開される前あたりから鬼滅の刃が大ブームになり、関連グッズがすごい勢いで売れ、メルカリなどのフリマサイトでは定価を大きく上回る金額で取引されていましたのが懐かしいですね。

 

我が家でもちょっとだけその恩恵を受けたり、受けなかった。

 

そんな鬼滅の刃のブームもひと段落ついたので、漫画を買い漁ることにしました。

未だにメルカリなどのフリマサイトでは定価よりも高い金額で販売されているので、近所の書店などをめぐり、すこしつづ買い足していきました。

 

時間はかかりましたが、大体2週間で1〜23巻まで全て買い揃えることができました。

 

今年は吉原遊郭編がアニメで公開との事で、楽しみですね。

ちゃんとハードディスクに残しておかないといけないですね。(恐らくアマプラなどでも配信されるのでしょうけど。)

 

最終巻の23巻まで恐らく全て映像化されると思うのですが、何年後になるのやら。

 

今のような大ブームは過ぎていると思いますが、それでも多くの人が映像化を待っている作品です。

きっとヒットしてみんなが見にいくんでしょうね。

 

楽しみが増えることは良いことです。

首を長くして待ちましょう。