【考察】個人間カーシェアでのトラブルはいかにして防ぐ?

f:id:takkux:20180729083010j:image

数々の個人間カーシェアのトラブルを経験してきた私が考える、トラブル回避法をここで書き連ねて行きたいと思います。

この記事で少しでもトラブルが減ってくれたらと願いを込めて。

 

どんなトラブルがあるの?

①クルマの受け渡しにドライバーさんが遅刻する

事前のメッセージのやりとりでのレスポンスが早いかどうかである程度は判断ができます。

 

レスポンスが早い→遅刻する可能性が低い

レスポンスが遅い→遅刻する可能性がある

 

とは言え、こればかりは受け渡し時間にもよるのでなんとも言えません。

レスポンスが遅いからといって遅刻するかと言えばそんなことはないです。130回以上貸出を経験しましたが、遅刻されたのは1回のみです。

なので、ある程度の目安にはなりますが、当日になってみないとわかりません。

とは言え、レスポンスが早いドライバーさんの方が安心して貸出をすることができるのには変わりありません。

takkux.hatenablog.com

→ドライバーさんとの事前打ち合わせのレスポンスで安心できるか判断を。

②渋滞に巻き込まれ返却時間に間に合わない

これも普段高速道路を運転していないドライバーさんに渋滞を予測しろというのも酷な話です。

私の場合は、帰宅時はナビの到着予想時刻を教えていただけますと助かります と受け渡しの際に伝えています。

これである程度の返却時間の予測が立てられます。保険時間を超過しそうな場合には、追加で保険に入っていただくようにお伝えしています。

ですが、渋滞等で遅刻しても皆さん(1人除く)保険時間内の返却をされているので追加で保険に加入された方は今の所経験をしていません。

→ドライバーさん・オーナー双方共に時間に余裕を持った行動を。どうしても受け渡し・返却に遅れられると困る場合は事前にちゃんと念押しをしておきましょう。

③距離制限を超過された

これについては、予約リクエストを承認する前に行き先(おおよその走行距離)を確認するようにしています。

ドライバーさんにお聞きするテンプレートに走行距離などについて入れています。

これが私が利用しているテンプレートです。

 

お問い合わせいただきありがとうございます。お問い合わせの際は、以下の点についてお教えください。

 ・行き先(大体の走行距離が知りたいです。)

・受け渡し場所(王子神谷駅赤羽駅・オーナー自宅・※西新井駅他)

・普段の運転の有無、免許取得歴・乗車人数、3列目シートの要、不要

チャイルドシート、ジュニアシートの要、不要 。

また、走行距離は利用料金ベースで1日300キロとさせて頂いております。距離が超えた場合は、50キロ1,000円でご対応させていただいております。(例:1日320キロ走行の場合、追加で1,000円頂いております。)

返却時間が予定より1時間以上遅れた場合は、30分毎に追加で500円頂いております。(例:19時返却予定で20時20分返却の場合は500円頂きます。)

予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。

 

②の返却時間超過にも共通するのですが、ドライバーさんに走行距離超過と時間超過の場合についての加算料金については事前にお伝えするようにしています。

→距離・時間超過に対応するような文言をテンプレートに入れてしまえば、伝え忘れることはなくなり、言った言わないのトラブルがなくなります。事前に伝えておけば、お互いに嫌な気持ちになることはありません。

④ガソリンの給油を忘れられた

これは、たまに経験しています。

こちらについては特段トラブルだとは思っていませんが、Anyca(エニカ)あるあるの項目の一つとして紹介させていただきました。

ドライバーさんには10%の手数料が掛かるのですが、Anyca(エニカ)の給油機能を利用して請求をして解決をしています。

↓Anyca(エニカ)の給油機能の使い方は?

takkux.hatenablog.com

→Anyca(エニカ)のガソリン精算機能を利用して解決しましょう。

⑤車内にETCカードなどを忘れられる

こちらについても、クルマの返却前のテンプレートに注意文を入れ込んでトラブル回避を目指しています。

具体的には、このような案内文を送っています。↓

お戻りの際は、車内に忘れ物がないかの確認をお願いします。 ①ETCカードは忘れられていませんか? ②車内に忘れ物はありませんか?ナビに入れたCDやDVDをお忘れになる方が多いです。座席下に忘れ物をされる方もいらっしゃいます。 ③ガソリンは給油されていますか?給油されたレシートを確認させていただければと思います。 また、返却後はレビューの記入をお願い致します(^^)

このような形で注意喚起をしています。

takkux.hatenablog.com

それでも稀にETCカードなどを忘れられる方がいらっしゃいます。

その時は、ドライバーさんと打ち合わせて着払いで送るなどの対応をしています。

→私の経験上、忘れ物の中ではETCカードが断トツで多いです。返却前にメッセージで注意喚起をしましょう。それでも忘れられたら着払いで送付するよう伝えましょう。

⑥返却時に傷を発見(ドライバーさん立会い)

どれだけ気を付けていても、運転経験豊富なドライバーさんでも、起こす時は起こしてしまうクルマのトラブル。

クルマの返却時はほとんどの場合が夜なので私が傷を見つける事はほとんどありません。

ほぼドライバーさんの自己申告をして頂いて発見しています。

Anyca(エニカ)の修理サポートの使い方はこちらを参照ください。

takkux.hatenablog.com

保険適用の場合はこちらから。

takkux.hatenablog.com

→キズが付くのはシェアしている限り避けられないので、キズがついた場合のルールを事前に決めておきましょう。修理する場所がディーラーなのか、オートバックスなどの量販店なのか、知り合いの修理工場なのか、Anyca(エニカ)の提携修理工場なのか。(Anyca(エニカ)の提携修理工場が安いとは限りませんので悪しからず。)

ちなみに、傷の確認は下回り・ガラス・サイドミラーを忘れやすいので、下回りの傷は目視ではなく触診して確認を(傷ついていたらすぐにわかります)、サイドミラーはちゃんと閉まるか、ミラー部分に明らかに指紋が多く付いていないかを見ればサイドミラーの修理が必要かどうかがわかります。

フロントガラスは飛び石で傷ついていることもあるので、ちゃんと隅々まで見るようにしてください。

⑦返却時に傷を発見(翌朝)

翌朝に明るい所で車を見てみると貸出をするまでなかったキズがあるとか、シートカバーが破れてるとか、下回りを擦っているとかいろいろ見えてきます。

takkux.hatenablog.com

こうなったらドライバーさんに一刻も早く連絡を!

大体の方はどこか心に引っかかる部分があるみたいで、素直に認めてくれています。

素直に認めてくれない人でも、状況がこうで、傷がこうで、この傷の出来方だとこうで…と説明を繰り返せば渋々認めてくれます。こちらの骨も折れますけど。

→夜の返却の場合は、翌朝の確認になる事を予め伝えておきます。また、お渡しが夜の場合は公平を期すために、ドライバーさんの傷の確認も翌朝になってからしてもらうよう伝えています。こうすることにより、事前に傷の確認をしっかりとしてくれます。

⑧宣伝

最後に宣伝です。

Anyca(エニカ)に登録される際には、お得になる招待コード⤵︎を必ずお使いください。

 


【↓↓↓ドライバー登録時はこちらから↓↓↓】

カーシェアアプリAnyca(エニカ)の招待キャンペーン!会員登録時に招待コード「12345678」を入力して2,500円分の割引ポイントがもらえる!

 https://anyca.net/invite?uid=10593&cpn_id=7&code=12345678

 

f:id:takkux:20180729082930j:image
f:id:takkux:20180729082933j:image


【↓↓↓オーナー登録時はこちらから↓↓↓】

カーシェアアプリ Anyca(エニカ) にクルマを登録して、新しいカーライフを楽しもう!クルマ登録時に招待コードを入力すると、特別に手数料が1ヶ月間無料になります!

招待コード:12345678

招待リンク:https://anyca.net/invite_owner?uid=10593&pgm_id=1&code=12345678

 

f:id:takkux:20180729082908j:image

 

 ちなみに私はこんな車を貸しています。(日産セレナ 2017年式 8人乗り)

 

f:id:takkux:20180729082849j:image

 

JR赤羽駅東京メトロ南北線王子神谷駅を中心に貸し出しています。

プロパイロット(自動運転機能)とアラウンドビューモニターなどの先進機能満載です。

興味のある方は是非お気軽にどうぞ!

 

anyca.net

 

#Anyca #エニカ #招待コード #個人間カーシェア #Anyca招待コード #エニカ招待コード #プロパイロット #自動運転 #セレナ #ステップワゴン #トラブル #収入 #収益 #事故 #保険 #クーポンコード #紹介 #紹介コード