Anyca(エニカ)でのトラブル事例【ドライバー編】

今まで薄ーい内容で書いて来ましたが、ここらで少しだけ濃いめに書いていきたいと思います。

 

今回は私が実際にAnyca(エニカ)をドライバーとして利用して実感したトラブル事例や困ったことなどを発表します。

 

 

 

【その①】

【問い合わせをしても返事が返ってこない。】

 

→先ずは待ってみましょう。オーナーとの生活リズムが違うため返信がなかなか来ないという事はままあります。夜に問い合わせをして、翌日昼に返信が来るなんて事も良く有ります。

気長にいきましょう。

その他

→Anyca(エニカ)に登録はしたけど、アプリの使用方法が分からない・取り敢えず登録しただけで貸すのはどうしよう…というオーナーの方も多いです。

f:id:takkux:20180421082814j:image

これはもう仕方がないので諦めて次の乗りたいクルマを探しましょう。

 

【その②】

【シェア当日①】

普段行き慣れていない場所でクルマを受け取る場合、待ち合わせ時刻に遅れそう。

→クルマの受け渡し時の遅刻はAnyca(エニカ)のトラブルで1番多いものです。

対策としては、事前にルートをじっくりと確認しましょう。そして、待ち合わせ時刻よりも早く到着するよう心掛けましょう。

焦ると良いことなんて一つもありません。

シェアの時は心に余裕を持ちましょう。

それが安全運転のコツでもあり、事故の確率も大幅に減らせます。

 

【シェア当日②】

あると思った装備品がない。(スマホクレードルや充電ケーブルなど)

→Anyca(エニカ)の写真を見て判断するのではなく、ちゃんとオーナーに装備品があるのかを確認しましょう。

ナビなしのクルマをシェアをした時の思い出です。

スマホクレードル以前はあったけど壊れて付けてないんだよね』と言われた事があります(ー ー;) どうしろと。

 

【シェア当日③】

逆に不要な装備品が付いている。(チャイルドシートやジュニアシートなど)

→Anyca(エニカ)でミニバンの貸出をしているオーナーに多いのですが、チャイルドシートやジュニアシートなどの装備品を取り外すのが手間でそのまま付いていることがあります。

対策としては、事前にどんなことにクルマを使用するのかオーナーの方とよく打ち合わせをしましょう。

 

【その③】

【クルマの操作がわからない①】

エンジンの掛け方やETCの場所がわからない。

→メーカーや車種によって一つ一つ違うため、意外と苦戦することがあります。

運転前にオーナーから、エンジンの掛け方・ETCの場所・ナビ操作方法・給油口の場所と開け方、油種を確認しましょう。

 

【クルマの操作がわからない②】

最新機能(自動運転など)を使いたくて借りたは良いけど、使い方や特徴がわからず結局使えず…。

折角借りたのに勿体ないです!

→自分の使いたい機能はオーナーに積極的に聞きましょう。

最新機能付きのクルマのオーナーの大体の方は、ミーハーで新しい物好きです。

積極的に最新機能を使って褒めると大層喜びます!

 

【その④】

【運転していてふと気がついた①】

給油が満タンじゃない!

→オーナーの元を出発する前にちゃんと確認しよう!

初めての方から借りる場合、他の事に注意が行き確認が疎かになりがちです。ちゃんと確認しましょう。

 

【運転していてふと気がついた②】

コンビニで停車して車を確認したらキズがある!

→これ、私が今までで1番焦った事です。

この時は気付いた時点で直ぐにオーナーに写真を送り、オーナーも知っているキズだったので問題はありませんでした。

ですが、一歩間違えたらこちらの責任を問われ修理費用を請求される事も…。

こんな事がないように、傷の確認はオーナー立ち会いの元しっかりと行いましょう。

 

【その⑤】

【返却前に分からない①】

借りる時に給油口の場所を確認したけどどっちだっけ?

→車内の燃料計(給油メーター)をみれば一目瞭然…!

燃料計の給油マークに注目してください。

給油マークの左右どちらかに黒い三角マークがついていませんか。

この三角マークの向きが給油口が左にあるか右にあるかを教えてくれます。

f:id:takkux:20180419214410j:image

※参照https://feely.jp/6564/

 

【返却前に分からない②】

このクルマ、油種は何?レギュラー?ハイオク?

→事前にオーナーに確認していても忘れる事もあります!そんな時はオーナーのクルマを見てみましょう。

f:id:takkux:20180419221824j:image

ちゃんと記載しています。

間違っても、軽自動車だから軽油で大丈夫!とか、ディーゼル車に軽油以外を入れるのは止めましょう。

エンジンが故障し、高額な修理金額を請求されます。

(こんなギャグみたいなことする人がいるとは思えませんが…(ー ー;))

 

【その⑥】

【返却時に困った①】

渋滞で返却時間に遅れそう。

→これもAnyca(エニカ)で良くあるトラブルの1つです。

渋滞で遅れそうな場合は予めオーナーに連絡しておきましょう。結果的に遅れなくても、こまめに連絡をくれるドライバーにオーナーは悪い気は持ちません。

 

【返却時に困った②】

返却したいのにオーナーと連絡がつかない。

→クルマを受け取る時に、返却時間の確認をしておきましょう。

21時以降だったらいつでも返却大丈夫等、事前に確認できていると安心ですよね!

 

どうですか?このGWに早速Anyca(エニカ)を利用してお出掛けを楽しんでみませんか?

私の体験談を元に、トラブルは避けてくださいね!

最後に

Anyca(エニカ)に登録される際には、お得になる招待コード⤵︎を必ずお使いください。

 

【↓↓↓ドライバー登録時はこちらから↓↓↓】

カーシェアアプリAnyca(エニカ)の招待キャンペーン!会員登録時に招待コード「12345678」を入力して2,500円分の割引ポイントがもらえる! https://anyca.net/invite?uid=10593&cpn_id=7&code=12345678

f:id:takkux:20180419213936j:image

f:id:takkux:20180419225045j:image

 

ちなみに私はこんな車を貸しています。(日産セレナ 2017年式 8人乗り)

 

f:id:takkux:20180419225245j:image

 

JR赤羽駅東京メトロ南北線王子神谷駅を中心に貸し出しています。

プロパイロット(自動運転機能)とアラウンドビューモニターなどの先進機能満載です。

興味のある方は是非お気軽にどうぞ!

anyca.net

 

 

#Anyca #エニカ #招待コード #個人間カーシェア #Anyca招待コード #エニカ招待コード #プロパイロット #自動運転 #セレナ #トラブル #収入 #収益 #事故 #評判